キッチンペーパーを常備する

フライパンを使って、野菜炒めなどを作る機会が多いと思います。
油を敷いて炒めますが、油汚れは落とすのが大変です。
普通に洗ったぐらいでは、綺麗に落とすまで時間が掛かります。
事前にキッチンペーパーで、油を吸収してください。
すると洗いやすくなるので、後片付けの時間を短縮できます。
この時は、必ずキッチンペーパーを使ってください。
ティッシュペーパーで代用する人も見られますが、溶けてフライパンに付着して、さらに汚くなってしまう可能性があります。

また、水に浸けておくことも良い方法です。
するとフライパンにこびり付いた油が浮き上がってくるので、汚れを簡単に落とせます。
フライパンを、そのままにしないでください。
使い終わったフライパンを放置していると、油汚れがこびり付いて綺麗に洗えなくなります。
使い終わったら、すぐ水につけてください。
水の中に、洗剤を溶かすのも良い方法です。

油汚れを落としやすい、強力な洗剤を利用しましょう。
普通の洗剤では落としにくい油汚れでも、専用の洗剤ならすぐに落とせます。
普通の食器は、これまで通りの洗剤でも構いません。
ですがフライパンに付着した油汚れは、専用の洗剤を使ってください。
なかなか汚れが取れない時は、タワシを使って洗う人が見られます。
ですが固いタワシはフライパンを傷つけるかもしれないので、できるだけ柔らかいスポンジで洗ってください。
強力な洗剤に変えれば、頑固な油汚れも落とせます。

TOPへ戻る